千ヶ峰南山名水成分分析表

千ヶ峰南山名水が名水といわれる条件とは

蒸発残留物・・・水質検査標準値500mg/l以下

快適水質指針値30から200mg/lに対して、千ヶ峰南山名水は53mg/lを示し、無色透明でミネラルバランスが良く、こくのあるまろやかな味が特長です。

硬度・・・水質検査標準値300mg/l以下

快適水質指針値10から100mg/lに対して、千ヶ峰南山名水は18mg/lを示し、くせのないまろやかな軟水です。硬度が高いと味に好き嫌いが出ますが、誰にでも親しめる美味しい天然水です。

遊離炭酸(炭素水素イオン)・・・26mg/l

快適水質指針値3から30mg/lに対して、千ヶ峰南山名水は26mg/lを示ます。炭酸水素イオンは、水の味を良くする成分です。この天然水に適度に溶けていますので、爽やかな味をお楽しみいただけます。

水温

快適水質指針値・最高20度以下に対して、千ヶ峰南山名水は源水で14〜16度を示ます。岩下162mの地下天然水ですから、1年を通して水温に変化はありません。

バランスの良い必須ミネラル(生体微量元素)

ミネラル成分名 計測結果 水質基準値
カルシウムイオン 6.5mg/l  
ナトリウムイオン 7.5mg/l  
マグネシウムイオン 0.5mg/l  
カリウムイオン 0.5mg/l  
0.05mg/l 0.3mg/l以下
0.01mg/l未満 1.0mg/l以下
亜鉛 0.01mg/l未満 1.0mg/l以下
マンガン 0.005mg/l未満 0.05mg/l以下
水素イオン濃度(ph) 7.5 5.8以上8.6以下

安全値

名  称 計測結果 水質基準値
一般細菌 1未満 100CFU/ml以下
大腸菌 陰性  
硝酸態窒素及び亜硝態窒素 0.4 10mg/l以下
塩化物イオン 4 10mg/l以下
有機物(全有機物炭素の量) 0.5未満 10mg/l以下
無味
臭気 無臭  
色度 1未満 5度以下
濁度 1未満 2度以下
カドニウム及びその化合物 0.001未満 0.01mg/l以下
水銀及びその化合物 0.0005未満 0.0005mg/l以下
セレン及びその化合物 0.002未満 0.01mgl以下
鉛及びその化合物 0.005未満 0.05mg/l以下
ヒ素及びその化合物 0.003未満 0.01mg/l以下
六価クロム及びその化合物 0.01未満 0.05mg/l以下
シアン化合物イオン及びその化合物 0.01未満 0.01mg/l以下
フッ素及びその化合物 0.1未満 0.8mg/l以下
四塩化炭素 0.0002未満 0.002mg/l以下
二酸化ケイ素 17mg/l  
硫酸イオン 5.7mg/l  
硝酸イオン 1.8mg/l  
溶度酸素 9.3mg/l  
電気伝導度 8.15mg/l  
生物化学的酸素要求度 0.7mg/l  
化学的酸素要求度 0.2未満  
残留塩素 0.05未満 0.1以上1mg/l以下